人生迷子ブログ

生きるのつら太郎が人生に迷い、悩みながらもHAPPYになる道をさがすブログなのです!

患者さんを犬だと思おうとした話

2年前まで精神科で看護師をやっていました。

 

「患者さんを犬だと思おうとした」ってめっちゃめっちゃ問題発言なんですけど😂怒らないでー‼️

 

なんで犬だと思おうとしたかって言うともちろん、犬が大好きだからです🐶💕

 

f:id:kamesantokkyu:20200616230706j:image

 

精神科の患者さんは色んな人がいます。もちろんにこやかな人もいるけど…

 

急に怒鳴るひと😡、暴力をふるう人✊、ツバをかけてくる人、薬を吐き出す💊、うんちを壁に塗る💩、ベッド柵を舐め回す、💉点滴を抜いて血の海を作る…こんな風な方もいます😭

 

で、病気だからと分かっていても、やっぱり人間だから、こんな事されたら嫌だし、イライラもするんですよね😠💦

 

例えば…

 

想像してみてください💦💩だらけの患者さんを着替えさせようと頑張ってると、看護師にも💩塗ろうとしてくるんですよ〜💦やめてぇえええええ😭

 

というわけで、思いついたのが、患者さんを犬だと思おう💡🐕っていう…名案だと思ったんですが…(どこがや)😇

 

だって犬が🚽トイレ以外でオシッコしちゃっても怒らないし、👅ペロペロ舐められても可愛いし、🐩ワンワン吠えても、💉医療処置が出来なくても、みんな可愛いから愛せる😍

 

いやでも…やっぱ無理でしたー😂

 

やっぱ患者さんはヒトでしたー💦

 

でも、それで思ったのが「ヒトとして見ているから腹も立つんだなー」ということ🤔

 

最近はよく、介護現場なんかでも認知症の人の暴力やセクハラ🍑に耐えながらスタッフさんが働いている。仕事だからって、我慢を強いられ、耐え続けなければいけないのか?こんな話をよく聞きますよね。

 

腹が立つのは人として見ようとしてるから😭物のように見てたらきっとそんな風にも思えないのかも…(実際、精神科でも長く働いている人は、全てをあきらめて悟ってる感じの人もいた😅)

 

とはいえ、結局耐えきれずに辞めちゃったんですけどね🙏

 

ほんと、働いてる側は何されても反撃(って言い方はよくないけど)出来ないのは正直辛いですねー😂

 

今日は患者さんを犬だと思おうとして、失敗した話でした🐕‍🦺