人生迷子ブログ

生きるのつら太郎が人生に迷い、悩みながらもHAPPYになる道をさがすブログなのです!

団地に憧れてた子ども

子供の頃、私は団地に憧れてた。

 

栃木の田舎で育った私は、🏠畑の真ん中の家だったので、同学年のコが近所にいなくて、下校時に一緒に帰ってくる友達が、途中までしかいなかった。

 

分かれ道に来て、子供からしたらまだまだ続いていく長い道を、1人で歩くのは心細かった🐢

なのに、団地のコたちは、みんなで自分の家の前までおしゃべりしながら歩いて行けるのが羨ましかった。

 

遊びに行くのもすぐ。対して私の家から友達の家まで遊びに行こうと思ったら、(低学年のうちは)なかなかハードルが高かった。

 

f:id:kamesantokkyu:20200409212333j:plain

 

それに、実家は平家だったので、2階以上の階に住めることも羨ましかった。

羨ましすぎて、家に階段がついて、2階が新たに設けられる夢を見たほど🎈

 

でも今思えば、団地のコは、🏡一軒家が羨ましかったのかもしれない。団地よりは広く、庭もある。当時は畑の中の一軒家だったので、多少騒いだりしても平気だったし🐶

 

 

(あー、そっか、あの頃からすでに隣の芝生は青かったんだなぁ…)

 

🚲自転車を漕ぎながら、小学校に通っていた頃を思ったのは、最近よくちびまる子ちゃんをみているからかなぁ🐟✨

 

今日はいい天気でした🌞