人生迷子ブログ

生きるのつら太郎が人生に迷い、悩みながらもHAPPYになる道をさがすブログなのです!

初めての寝台列車と夢〜北斗星の思い出〜

facebookなんかを見ていると「◯年前の今日」なんて過去の投稿が出てきたりしませんか?私のところに最近出てきた「5年前の今日」が、初めて寝台列車に乗った日でした。

 

 🚂  🚂 🚂  🚂  🚂

 

私は生まれが栃木県なので、たまに都内に遊びに来ると、🕖帰りの列車の時間に、北斗星が入線してきていたり、掲示板に表示されたりしており、その行き先の「札幌」という2文字に(なんて遠いところまで行くのだろう🚂列車で旅をするってどんな感じなのかな…)そんな気持ちになった事を覚えています。

 

でも、昔は🧸北海道なんてとても遠いところだと思っていたし、親に北斗星に乗ってみたいと言ったところ「あれは暇とお金のある人が乗るものよ」と言われ、まあ、そんな風に洗脳されて育ってきたので(そんなものか)と思い、月日は恐ろしく経ってしまいました。

f:id:kamesantokkyu:20200127184611j:plain

5年前、初めて乗車した寝台列車「北斗星」

しかし、5年前、北斗星に乗車する事になったのは、病院で看護師として働いている時に、今思えばそれなりにボーナスが出たからです💰基本給は安い病院でしたが、ボーナスは「この冬は何に使おうかなぁ」と期待できる位は貰えていました。

 

そしてふと、何を見たわけでもないのですが…学生時代に乗ってみたかった北斗星の事を思い出したのです💫

 

(あ、今ならあれ 乗れるんじゃないかな💡😀)そして当時の同僚と飲んだ時に、ボーナスで北海道いこうよ!と、飲んでいるその席で航空券とセットになった北斗星に乗車できるツアーに申し込んだのでした✨

 

 💫 💫 💫 💫 💫

 

そしていよいよ乗車。私たちは札幌から上野行きの北斗星の2段ベッド(B寝台)の喫煙席(←ツアーだから直前までどんな席か知らなかった)🚂

 

乗車日はなんと、北斗星が正式に廃止の発表になる直前の1月で、もう廃止になる事を知っている鉄道好きの人たちも沢山乗っていました📸

 

あの冬、(そうだ 北斗星に乗ろう✨)が降りて来なかったら、もう乗れていなかったし、こんなに寝台列車が好きになることもありませんでした❗️

 

(そのあとは、夏で完全に廃止になるまで隔日運行で走った北斗星を追いかけて、上野札幌間を何往復もすることに🐢💨)

 

 ≈

f:id:kamesantokkyu:20200127195706j:plain

青森〜函館間を走る機関車

寝台列車を好きになってからは、他の列車のことも少し気になるようになり、通勤時間や、移動時間が前よりも楽しくなりました🚃✨

18きっぷやお得なパスで関西の方まで行ったり、東北を旅したり🍎

 

大好きな🇻🇳ベトナムに行っても、最初は「南北に走る列車があって、ハノイからホーチミンまでは2日位かかる」なんて言われて(とんでもないな)と思っていたのに、鉄道での縦断に挑戦したり🚂

 

旅の移動も本当に楽しくなった。私が鉄道にはまって思ったのは、(なんでこんな素敵なものを、オタクの人たちは自分たちだけのものにしておくんだろう)でした。私が寝台列車(ブルートレイン)を知ったのも最後の最後だったけど、もっと早くはまっていたら、多くの人に素敵さを伝えたかったな✨

 

 🛤 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🛤

 

なんか話の終着駅が見えなくなってきました!

 

話を戻すと、多くの親は、私の学生時代の頃のように、子供が興味をもち、やってみたいと言った事を簡単にくじいてしまうと思うんですよね🙅‍♀️でも、あの時に、寝台列車に乗っていたら、もしかしたら違う夢を持ったかもしれないし、今現在も変わっていたかもしれない✨列車に乗せてくれなくても「いくらで乗れるのか調べてみようか」とか、「何時間で札幌に着くんだろうね」と一緒に時刻表をめくってくれるだけでも良かったのかもしれない📚

 

大人になって、ブルートレインを追いかけたことで、🎓学生でもお小遣いをためて乗りにくるコがいることを知ったし、🎫争奪戦の切符が取れるように応援してくれる親もいるんだと知って、こんなに違うのかーと改めて思いました。

 

最後に北斗星に乗れたのは、学生時代の頃の夢の回収を自分で出来たのかな、と今では思います🚂うまく言えないんですが…🐢

 

まとまらなくなっちゃったけど、もし自分の子供が何かをやりたいと言ってきたら、親御さんたちは、少しでいいから耳を傾けて欲しいな😃私みたいに実現に10年以上もかかるのはもったいない✨ちょっとした興味から夢は広がると思います。

 

いつも通りいきなり【完】