人生迷子ブログ

生きるのつら太郎が人生に迷い、悩みながらもHAPPYになる道をさがすブログなのです!

人生を変えるための片付け

今までの人生、かなり一生懸命 生きてきました。

 

生きる事は、とってもつら太郎なので、資格をとって仕事に役立つような勉強をしましたし、その学校に行くために週7でアルバイトをしたり、努力してきました。

 

恋人ができれば尽くしましたし、人と感性がズレているところがあるようだったので、一般の方に溶け込めるよう、頑張ってみたこともありました。

 

仕事ももちろん頑張ってみたけど、上手くいかず…。

 

どこか空回り。

 

2019年。なんとか生きていましたが、もう何もかもが泥沼にはまってしまった感覚で、(ああ、これは ひとりでは もう 抜け出せないかも)そう思ったのです。

 

人生を変えるにはどうしたらいいんだろう…(´;ω;`)

 

汚部屋の中で泣きながら、以前に聞いた(部屋を片付けたり、トイレを掃除したりすると開運すると言うけど、本当なんやろか…)そう思いました。

 

仕事は看護師。いつもは何をやるにも「根拠」を求められます。なぜそうするのか?そうする事で、どんな科学的根拠があって患者さんの健康に役立つのか?看護学校の頃から言われ続けてきました。

 

だから、部屋を片付ける事で開運する「根拠」が私にはわからなくて。でも、理屈はわからないけど多くの人が良いという事に、すがってみようと思ったのです。

 

12月の初旬、知り合いのお掃除の仕事をしている方に頼んで来てもらい、片付けをスタートしました。物が捨てられない私の部屋からは、服、雑貨、食器、ありとあらゆる物がたくさん出てきました。

 

「これはネットで買ったお気に入りのコップで…(ToT)」

『捨てましょう』

 

「また使うかも知れないし…」

『大丈夫です!捨てましょう』

 

背中を押されて沢山のものを手放す事ができました。

捨てていくうちに、段々と捨て方がわかってきて、勢いがついてきました。

多くの人が片付けをして言う事ですが、本当に、段々と片付いていく事が気持ちよく、物を手放す恐怖感が薄らいでいくのがわかりました。

 

まだ途中ですが、もう90Lのゴミ袋10袋はゴミを出したと思います。部屋も少しずつ整頓されてきて、そうすると、今度は(古くなったカップを捨てて、新しいマグカップでゆっくりとお茶をしよう。)(テレビも手放して、だらだらしていた時間を語学学習など有意義なものにしよう。)と、片付いた部屋のイメージだけでなく、部屋でやりたい事までもがイメージが湧くようになってきたんです。

 

片付けたら気持ちに変化が出るなんて嘘かと思ってた…(゚∀゚)

 

本当でした!でもまだ片付けは途中なので、この続きはまた書きますね。

 

そうそう、片付けにこんなに時間がかかっているのは、タイトル通り、今回の片付けで

「絶対に人生を変える」そう思っているからです。

 

汚部屋の住人だった私は、「生涯、片付けなくていい部屋」をいま目指しています!

 

次回には写真も載せられるようにしたいと思います!読んでいただきありがとうございました!